きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 11/8(月)】晩秋の嵐に警戒を 倒木・停電・交通が乱れる可能性も

2021年11月8日19:00

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後7時00分現在

◆冬囲い
札幌市内の大通公園では、冬囲いの作業が始まりました。
約2000本の樹木を雪や寒さから守ります。
2週間かけて作業が進んでいきます。
今週は、季節が一層進みそうで、
明後日以降は、寒くなり、金曜日は札幌で初雪の可能性があります。

◆あすは晩秋の嵐
低気圧が発達するため、暴風・大雨に警戒が必要です。
嵐のピークは夕方から夜にかけてで、
倒木や冠水、停電、交通の乱れなどの影響がありそうです。
飛びやすいものは、今のうちに、建物に入れるようにしましょう。
防災情報や交通情報にも気を付けてお過ごしください。

◆あすの天気
全道的に天気が崩れるでしょう。
特に、南西部は、雨・風ともに強まりそうです。
胆振西部・中部の予想雨量は100ミリで、
最大瞬間風速30メートルの暴風を伴いそうです。

◆あすの気温
南からの風で、朝晩も気温が高いでしょう。
峠でもプラス気温で、降るのは雪ではなく、雨になりそうです。
日中は、10℃から15℃前後まで上がる所が多いでしょう。
ただ、雨も降り、風も強いので、体感温度は低くなりそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE