きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 11/8(月)】小春日和のち嵐…今日のうちに備えを!

2021年11月8日12:15

(吉井庸二気象予報士が解説)正午現在

きょうの道内は、太平洋側で雲が多くなりますが、その他は晴れて、小春日和となりそうです。
外の用事は、きょう中に済ませておくといいでしょう。

◆午後の天気
太平洋側は、一日を通して雲が広がりやすいでしょう。
その他は晴れますが、南西部は次第に風が強まりそうです。
あすに備えて、きょうのうちに、買い物や落ち葉掃除をしておきましょう。

◆予想最高気温
函館は、18℃まで上がります。
札幌も15℃で、日差しが暖かく感じられそうです。
一方、道東は、10℃程度までしか上がりません。

◆あす雨と風の予想
あすは全道的に風が強く、特には昼前から南西部で暴風に警戒レベルとなります。
苫小牧から札幌で風が集まり、強まるおそれがあります。
昼前から活発な雨雲もかかり、横殴りの雨となりそうです。
倒木や看板の落下、低地の浸水などにご注意ください。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
札幌は明日の帰宅時間帯は雨のピークです。
傘が役に立たないおそれもあります。
レインブーツやレインコートがおすすめです。
週後半は気温が急降下し、札幌では金曜日に初雪の可能性があります。

・太平洋側
胆振地方は、昼前から暴風に警戒が必要です。
停電のおそれもあるので、スマホの充電はこまめにしておきましょう。
また、雨量は、多い所で100~150ミリの大雨となりそうです。
土砂災害、低地の浸水、河川の増水に注意が必要です。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE