きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 9/17(金)】あすは太平洋側で最大150ミリの大雨…土砂災害、低地の浸水などに注意

2021年9月17日12:15

(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

◆午後の天気
全道的に雲が多く、日差しは控えめです。
室蘭など胆振地方では、午後5時ごろから雨が降り出します。
函館や浦河、帯広は、午後9時ごろから雨が降るでしょう。
また、札幌から苫小牧にかけては、南風がやや強く吹きそうです。

◆予想最高気温
網走はきのうより4℃高い21℃で、過ごしやすいでしょう。
ほとんどの所で、きのうと同じくらいですが、日差しの暖かさは、少なくなりそうです。

◆台風14号の影響で大雨に
台風14号は、このあと東へと進み、本州を横断する予想です。
北海道からは離れて通りますが、北海道は、湿った空気と低気圧の影響で大雨となる予想です。

特に、胆振から十勝南部にかけて、雨量が多く、多い所で150ミリです。
雷を伴って激しく降るおそれがあります。
その他、太平洋側を中心に50~100ミリの大雨となるおそれがあり、
土砂災害や低地の浸水、川の増水に注意が必要です。

札幌も昼過ぎは、雨が強まるおそれがあります。
道路の冠水などにご注意ください。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
あすは、石狩南部で朝から昼過ぎにかけて大雨となるおそれがあります。
日曜日、月曜日と晴れますが、日曜日は、朝は低い雲、午後は高い所に雲が広がりそうです。

・太平洋側
日曜日は、天気が回復し、夏日になる所もありそうです。
ただ、来週中ごろは、低気圧の影響で、広く雨が降りそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE