きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 8/31(火)】夕方まで急な雷雨に要注意!大雪山系では日本一早い紅葉スタート

2021年8月31日12:10

(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

不安定な天気をもたらしている寒冷渦は、東へ抜けつつありますが、
まだ、雨雲が発達しているところがあります。
午後も日本海側を中心に、局地的に雨雲が発達する予想です。
引き続き、夕方までは、落雷、突風、ひょう、急な強い雨にご注意ください。

◆きょう午後の天気
道北と知床付近で雨が降りやすくなります。
稚内の警報は解除されましたが、夕方までは、土砂災害や河川の増水にご注意ください。

◆きょうの予想最高気温
きのうより5℃前後低くなるところが多くなります。
札幌は25℃で、4日ぶりに真夏日から解放されそうです。
太平洋側では、25℃以上の所多くなりそうです。

◆日本一早い紅葉スタート
山からは、秋の便りが早くも届きました。
大雪山系黒岳の山頂付近では、ウラシマツツジが赤く色づき始めています。

例年より若干遅いスタートですが、
およそ1カ月半をかけて麓まで紅葉前線が降りていきます。

この先一週間、道内は、秋の空気に覆われて、大雪山系では紅葉が進みそうです。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
あすは晴れる所が多くなりますが、午前中は、道北でにわか雨がありそうです。
札幌は25℃前後で、ほぼ平年並みの気温が続きそうです。

・太平洋側
9月のスタートは秋晴れとなりそうです。
帯広は最高気温27℃の予想です。
木曜日以降は、25℃以上となる日はなく、季節の歩みを感じられそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE