きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 8/30(月)】まるで深紅のじゅうたん サンゴ草の色づき始まる

2021年8月30日18:40

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆大気の状態が不安定
上空の寒気が強まり、31日未明~朝にかけて、道北は
激しい雷雨やひょう、竜巻が発生する恐れがあります。
防災情報に注意してお過ごしください。
天気の回復は31日午後となりそうです。

◆31日の天気
上川・宗谷・留萌地方は、未明から朝にかけて、
局地的な大雨による土砂災害、河川の増水、低い土地の浸水に注意をしてください。
落雷やひょう、竜巻を伴う恐れもあります。

◆31日の気温
前日より5~8℃も低く、道内は4日ぶりに真夏日から解放されそうです。
札幌は最高気温でも23℃です。
日中もしのぎやすく、長袖がおすすめです。

◆サンゴ草
網走市の能取湖ではサンゴ草が色づき始めました。
紅色に染まった様子がまるで、サンゴに似ていることから、その名が付けられました。
日本最大規模の群生地で、8月後半から色づきが始まり、9月20日ごろがピークです。
これからの朝晩の冷え込みは、紅葉をきれいに進める条件です。

◆週間予報
9月1日(水)も大気の不安定な状態が続き、道北はにわか雨の所があるでしょう。
今週後半は雲が多く、4日(土)は太平洋側で雨予報に変わる可能性があります。
厳しい残暑は一段落し、しのぎやすい日が多くなるでしょう。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE