きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 8/30(月)】あすにかけて大気不安定…局地的な雷雨に要注意

2021年8月30日12:05

(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

◆雨雲の様子
午前11時現在、道北に活発な雨雲があります。
夕方にかけて、特に、道北やオホーツク海側で局地的に雨雲が発達する予想です。
夕方になると一旦弱まりますが、ピークは2回あります。
31日朝、再び道北を中心に雷雨となる可能性があります。

◆時間ごとの天気
・道央と道南
晴れる所が多く、雷雨は局地的になります。
特に、後志の積丹半島と空知の夕張市付近で雨雲が発達しやすくなりそうです。
札幌は30℃、蒸し暑いでしょう。

・道北とオホーツク海側
特に、雷雲が発達する可能性が高くなっています。
昼過ぎまでは道北、夕方はオホーツク海側で、急な強い雨にご注意ください。
また、31日朝は、宗谷付近で雨が強まりそうです。

・太平洋側
晴れる所が多く、にわか雨は山沿いが中心となりそうです。
帯広は29℃の予想です。熱中症にご注意ください。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
水曜日にかけて晴れる所が多いですが、道北は、にわか雨にご注意ください。
蒸し暑さは和らぎ、秋のさわやかな空気に覆われそうです。
札幌は25℃前後の日が多くなるでしょう。

・太平洋側
木曜日以降は、雲が広がりやすくなりそうです。
土曜日は、雨予報に変わる可能性もあるので、
週末の予報はこまめに確認するようにしてください。
木曜日以降は、夏日となる日もなさそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE