きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 8/23(月)】大気不安定…夕方まで局地的な雷雨に注意!週後半は蒸し暑ささらにアップ

2021年8月23日12:05

(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

大気の状態が非常に不安定になっています。
23日午後は急な雷雨にご注意ください。

◆雨雲の動き
午前中はオホーツク海側を中心に雨が強まり、落雷などもありました。
この後、オホーツク海側の雨雲は次第に東へ抜けていきます。
一方、太平洋側や、札幌の手稲区から小樽の山沿いで、局地的に雷雲が発達しそうです。
夕方までは急な雷雨にご注意ください。

◆23日午後の天気
札幌は、手稲区や南区の山沿いでにわか雨のおそれがあります。
道南はきのうの雨で地盤が緩んでいます。
夕方までは、土砂災害にご注意ください。

◆23日の予想最高気温
日本海側は25℃以上となって蒸し暑くなりそうです。
一方、根室から帯広は、20℃に届かず、空気がひんやりしそうです。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
あす24日は、貴重な晴れとなりますが、道北の内陸は、急な雷雨にご注意下さい。
水曜日以降、湿った空気の影響で、雨が降りやすく、体感はさらに蒸し暑くなりそうです。

・太平洋側
あす24日は低い雲が広がりやすく、雨の降る時間もあるでしょう。
水曜日は、台風から変わった低気圧の影響で、広く雨が降ります。
胆振地方は、100ミリ前後の大雨となるおそれがあります。
木曜日にかけて雨が降りやすいでしょう。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE