きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 8/17(火)】2学期スタートは激しい雷雨か 胆振中部・石狩南部は150ミリの大雨

2021年8月17日18:40

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆18日の天気
全道的に雨が降るでしょう。
日本海側南部や太平洋側西部で雨量が多く、札幌市内は最大80ミリ、
渡島・桧山地方は120ミリ、胆振中部、・石狩南部は150ミリの大雨となりそうです。
雷を伴い激しく降る恐れがあります。
土砂災害、河川の増水、低い土地の浸水にご注意ください。
札幌市内の小学校では2学期が始まりますが、レインコートやレインブーツなど
大雨対策で登校をしましょう。
道南や道東は、交通機関の乱れに注意をしてください。

◆18日の気温
前日に比べて5~8℃高く、最高気温も20℃を下回る所が多いでしょう。
風も強く、体感温度も低くなりそうです。
防水加工の上着やレインコートなどがおすすめです。

◆週間予報
19日(木)も大気の不安定な状態が続き、所々でにわか雨があるでしょう。
20日(金)以降は、暑さが戻り、週末にかけて札幌・旭川・北見・帯広など30℃以上です。
来週は、雲が多くなりますが、気温が高く、蒸し暑さが続くでしょう。
気温差が大きくなっていますので、体調管理にもご注意ください。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE