きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 8/13(金)】オホーツク海高気圧が晴天もたらす!流星群も観測チャンス!

2021年8月13日12:10

(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

◆道内の涼しさの原因は?
ここ数日の涼しさをもたらしているのは、オホーツク海高気圧です。
現在、暖かく湿った空気を持つ太平洋高気圧が押し合いをしていて、
その間で雨雲が発達し、西日本で大雨をもたらしています。

北海道は、お盆期間中は、オホーツク海高気圧に守られて、さわやかな晴れが続きます。
来週中ごろは、太平洋高気圧が強まり、雨や蒸し暑さが復活しそうです。

◆13日午後の天気
午後もさわやかな青空が広がります。
ただ、函館、江差、室蘭は雲が多く、時折弱い雨が降りそうです。
道南は、強い東風と高波にもご注意下さい。

◆13日の予想最高気温
前日より、1~2℃高い程度で、体感はほぼ同じになりそうです。
上川地方は、朝は冷えましたが、日中は25℃で、汗ばむ陽気になります。
重ね着などで、うまく調整するようにしましょう。

◆ペルセウス座流星群
12日夜、流れ星は見られたでしょうか。
札幌は、日付が変わるころから多く見られたようです。
ピークは過ぎましたが、25日ごろまでは、普段より流れ星が多い状況が続きます。
お盆休みも空を見上げてみてはいかがでしょうか。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
お盆期間中は、広範囲で晴れます。
流れ星の観察にもよさそうです。
ただ、月曜日は札幌近郊の山沿いは、にわか雨にご注意下さい。
来週後半は湿った空気が流れ込み、蒸し暑くなりそうです。
今の所、雨は、そこまで多くは予想していません。

・太平洋側
土曜日と日曜日は、晴れる所が多くなります。
月曜日以降は、雲が広がりやすく、木曜日からは雨の降る所が多くなるでしょう。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE