きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 8/9(月)】今シーズン一番の大荒れ 太平洋側は200ミリの大雨に

2021年8月9日18:40

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時40分現在

◆低気圧
台風9号から変った低気圧が北上し、北海道は大荒れとなりそうです。
全道的に大雨となり、特に太平洋側で雨量が多く、10日夕方までに200ミリです。
土砂災害、低い土地の浸水、川の増水などに警戒してください。
また、道南や道北、道東は東風が非常に強いでしょう。
今シーズン一番の大荒れとなりそうです。

◆10日の天気
朝の通勤時間は、札幌周辺も土砂降りの雨が降りそうです。
傘をさしても体が濡れてしまいそうです。
西区、南区、手稲区は雨量も多く、80ミリ前後です。
全道的にも大雨となり、道東やオホーツク海側は夜にかけても
雨・風ともに強い状態が続くでしょう。

◆10日の気温
前日より5~8℃も低く、最高気温でも20℃以下の所が多いでしょう。
札幌は10月上旬並みの19℃です。
日本海側やオホーツク海側も10月上旬並みです。長袖やレインコートがオススメです。
釧路・根室地方に低温注意報が出ています。
農作物の管理にもご注意ください。

◆週間予報
11日(水)午前中は雨が残るでしょう。
長引く大雨で、地盤が緩みそうです。
午後は天気が回復しますが、土砂災害や川の増水には引き続き注意を続けてください。
今週は、先週ほどの暑さはなく、季節が進みそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE