きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 7/19(月)】"18日は今年最多" 熱中症による救急搬送増加...猛烈な暑さ続く

2021年7月19日12:10

(吉井庸二気象予報士が解説)正午現在

◆札幌の熱中症による救急搬送
札幌では、先週から熱中症の救急搬送が増えています。
特に、30℃を超えた金曜日以降多くなっていて、18日は24人で、今年最多となりました。

暑さによる疲れもたまるころです。
いつも以上に熱中症にご注意ください。

◆雷雨注意エリア
道東を中心に、局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあります。
十勝、釧路、北見地方は、昼過ぎから夕方にかけて、
網走や根室地方は、夕方以降、大雨による低地の浸水などにご注意下さい。

◆19日午後の天気
道東は、突然の強い雨のほか、竜巻などの激しい突風にもご注意ください。
全道で強い日差しが届きます。
車の中は、エアコンをつけていても熱中症にご注意ください。

◆19日の予想最高気温
帯広は35℃、札幌は33℃など、沿岸を除いて、各地で30℃以上となる予想です。
夜も気温は下がらず、寝苦しくなります。
寝る前にコップ一杯の水を飲んで、夜の熱中症にも気を付けましょう。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
30℃前後の厳しい暑さが続く予想です。
水曜日は、旭川で34℃、札幌は33℃の予想です。
暑さによる疲れもたまってくるころです。
栄養のある食事やしっかり睡眠をとって、暑さに負けない体を作りましょう。

・太平洋側
帯広は、週末にかけて若干暑さは和らぎそうです。
胆振地方を除いて、道内は、雨不足が続いています。
この先も、まとまった雨はあまり期待できないでしょう。
農作物への影響が心配されます。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE