きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 7/14(水)】冷房がない室内で涼しく過ごす3つのポイント

2021年7月14日18:40

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆15日の天気
広い範囲で晴れるでしょう。
強い日差しが照り付け、厳しい暑さが続きそうです。
太平洋側の沿岸は、薄雲が広がり、霧の出る所がありますが、
大きな崩れはなさそうです。

◆14日の気温
旭川は31℃、富良野や北見は32℃まで上がり、真夏日が続くでしょう。
札幌も、前日と同じで、最高気温は29℃です。
湿度が50%とやや高く、朝晩も蒸し暑く感じられそうです。

◆室内で涼しく過ごす
すだれなどがあれば、窓の外に置き、直射日光を遮りましょう。
室温は2~3℃下がりそうです。
窓の開け方もひと工夫しましょう。
風上側を小さく開けて、風下側は大きく開けると
常に、風が通りやすくなります。
凍らせたペットボトルは、室内の除湿効果もあるほか、
扇風機と併用することで、涼風が期待できます。
北海道は冷房普及率が低く、建物内の熱中症も多く発生しています。
これからも対策を参考に、暑さ対策を心がけてください。

◆週間予報
晴天が続き、内陸部は30℃以上の真夏日が続くでしょう。
太平洋側も日照が増え、十勝地方も低温が解消され、急に暑くなりそうです。
18日(日)は帯広で34℃まで上がるほか、35℃以上になる所もありそうです。
厳しい暑さは来週も続く見込みで、体調を崩さないよう注意をしましょう。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE