きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 7/14(水)】内陸中心に30℃以上の真夏日に!屋内で少しでも快適に過ごす方法は?

2021年7月14日12:15

(吉井庸二気象予報士が解説)正午現在

◆14日午後の天気
雲が多い太平洋側でも、午後は日差しが届くでしょう。
紫外線が非常に強くなっています。しっかり対策をしましょう。
また、にわか雨は、大雪山の山沿いのみとなりそうです。

◆14日の予想最高気温
旭川は、32℃、札幌も31℃での予想です。
札幌は、約1か月ぶりに真夏日となりそうです。
2メートル以上離れて、マスクを外したり、
汗をかいたら水分のほか、塩分も補給しましょう。

◆屋内の暑さ対策を!
部屋に直射日光をいれないということが大切です。
すだれなどで、窓の外側で、日差しを遮断しましょう。
これだけで、2℃から3℃は、部屋の温度の上昇を抑えることが出来ます。

また、窓は、風上側を小さく、風下側を大きく開けると、風が通り抜けやすくなります。

凍らせたペットボトルに扇風機を当てることで、除湿や冷風の効果もあります。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
来週にかけて晴れて暑い日が続きます。
高齢の方や子供の体調にも気を付けてあげてください。
金曜日から日曜日は、北見で33℃の予想です。
旭川は水曜日にかけて30℃以上が続くでしょう。

・太平洋側
朝晩は霧が出ますが、日中は晴れる所が多くなりそうです。
帯広は、日に日に気温が上がり、日曜日は、34℃の予想です。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE