きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 7/9(金)】 来週は33℃超えの予報も 暑熱順化で猛暑に備える

2021年7月9日12:00

(菅井貴子気象予報士が解説)正午現在

◆強風
日本海側南部で、南や東からの風が強く吹いています。
せたな町や寿都町では15メートル前後の風速となっています。
午後も風が強く、帽子が飛ばされたりするほどの風です。
洗濯物もしっかりと留めるようにしましょう。

◆9日午後の天気
晴れ間の出る所が多くなりますが、室蘭は、昼過ぎまで小雨が続くでしょう。
名寄など上川地方や北見地方は、山沿いを中心に、にわか雨がありそうです。

◆9日の気温
内陸を中心に25℃以上の夏日です。
湿度は60%以上で、蒸し暑いでしょう。
稚内や中標津は前日より5℃高く、肌寒さが解消されそうです。

◆10日間予報
週末は道南を中心に雨が降るでしょう。
10日(土)の朝と11日(日)夕方以降は、渡島、桧山、胆振地方で、雨が降りそうです。
来週は日ごとに蒸し暑くなり、後半は道東では33℃以上まで気温が上がりそうです。
オホーツク海側の内陸部では35℃の猛暑日の所があるかもしれません。

◆暑熱順化(しょねつじゅんか)
来週の猛暑に備え、暑さに強い体作りを心がけましょう。
ウォーキングや半身浴で、ゆっくりじわじわと汗をかくことで、汗腺が鍛えられ、
上手に汗をかけるようになります。
事前の熱中症予防で、暑さを乗り越えましょう。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE