きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 7/8(木)】北と南で雨の降り方が変わる…内陸は急な雷雨に注意!

2021年7月8日12:05

(吉井庸二気象予報士が解説)正午現在

◆8日午後のポイント
きょう8日は、北と南で雨の降り方が、変わりそうです。
太平洋側は、しとしとと降る霧雨や弱い雨が続きます。
一方、内陸は、雷雲が発達し、局地的に土砂降りの雨となりそうです。
突然の雨にご注意ください。

◆8日午後の天気
空知地方から紋別地方は、夜のはじめにかけて、強い雨や落雷、突風、ひょうに注意が必要です。
札幌は、午後も晴れ間が出そうです。

◆8日の予想最高気温
湿度が高く、ムシムシ・ジメジメした体感になります。
札幌は前日より4℃も高い26℃で、蒸し暑くなるでしょう。
夜も蒸し暑さが続くので、寝る前にコップ一杯の水を飲んで、熱中症対策をしましょう。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
月曜日にかけて雲が広がりやすくなりますが、
土曜日は、雲の切れ間から日差しが届きそうです。
来週中ごろは、太平洋高気圧が張り出し、夏本番の暑さになりそうです。
旭川は、火曜日以降、30℃以上が続きます。

・太平洋側
日照不足が来週前半にかけて続きます。
ただ、来週中ごろは、ようやく晴れが期待できそうです。
一気に暑くなるので、体調を崩さないよう、お気を付けください。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE