きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 7/2(金)】紫外線は夏の初めが最も強い!くもりの日でも要注意…

2021年7月2日12:00

(菅井貴子気象予報士が解説)正午現在

◆天気と紫外線
暑さに先駆けて、光の夏がピークです。
紫外線は、真夏を迎える前が最も強くなります。
雲が多い時でも、油断しないようにしましょう。
快晴を100%とすると、薄ぐもりで80~90%、くもりでも60%が届いています。

◆2日の天気
太平洋側やオホーツク海側は雲の多い天気が続き、
上川地方や北見地方の山間部は、にわか雨がありそうです。
雷を伴い強く降る可能性もありますので、夕方にかけて注意をしてください。
日本海側は、晴れ間が出るでしょう。

◆2日の気温
道東は前日よりも2~4℃高く、帯広の最高気温は22℃で、肌寒さが解消されるでしょう。
旭川は27℃まで上がり、内陸部は厳しい暑さが続きそうです。

◆週間予報
3日(土)は東部は雲が多くなりますが、4日(日)は、広範囲で晴れるでしょう。
内陸部では30℃前後まで気温が上がりそうです。
週末は、山では、にわか雨の可能性があります。
登山などのレジャーは天気の急変に気を付けてください。
来週前半は、低気圧が通過するため、道南で雨量が多くなりそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE