きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 6/29(火)】“雷3日”夏の雷は3日ほど続く 30日まで要注意

2021年6月29日18:40

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆雷3日
夏は大気の状態が不安定になると、3日ほど続きやすくなります。
28日は太平洋側、29日は上川地方を中心に、激しい雷雨がありました。
剣淵町では停電の被害もありました。
30日は、上川中部・南部・十勝北部で、可能性が高くなっています。
外出時は、注意をしてください。

◆30日の天気
大気の不安定な状態が続きそうです。
上川中部、南部、十勝北部は、1時間に50ミリの激しい雨が降り、
雷、ひょうを伴う恐れがあります。
札幌周辺や後志地方も、午後は、雷雨の可能性があります。

◆30日の気温
前日より3℃前後低く、旭川の最高気温は27℃で、4日ぶりに真夏日から解放されるでしょう。
札幌は26℃です。
オホーツク海側は20℃を下回り、しのぎやすいでしょう。

◆週間予報
1日(木)以降は大気の状態も安定し、青空が広がるでしょう。
洗濯の外干しや、牧草干しも、安心が出来そうです。
内陸部を中心に25℃以上の夏日が続くでしょう。
太平洋側は、今月は日照が少なくなっていますので、農作物の管理に注意をして下さい。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE