きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 6/15(火)】スイレンは睡る花…?知って納得!北海道の夏の花

2021年6月15日18:40

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆16日の天気
午前中は渡島・胆振地方で雨が残りますが、午後は回復するでしょう。
広い範囲で青空が広がり、過ごしやすくなりそうです。
平地では、にわか雨の可能性も低くなっています。

◆16日の気温
日本海側は夏日の所が多く、最高気温は札幌も3日ぶりに25℃以上です。
旭川は27℃まで上がり、暑さが厳しくなるでしょう。
一方、オホーツク海側は、ひんやりとした海風で、網走の最高気温は13℃です。

◆スイレンが見ごろ
北斗市の八郎沼では、夏の花のスイレンが見ごろです。
水に浮かぶ姿が涼し気ですね。
スイレンの漢字の由来は、姿が蓮に似ているほか、
日中に花が開き、夜は睡るように閉じるので、睡るという字が当てられ、睡蓮のようです。
また、スイレンは見ごろが長く、道内各地でお盆のころまで楽しめます。

◆週間予報
17日(木)も、過ごしやすい陽気が続くでしょう。
18日(金)は夜に、にわか雨の所がありそうです。
19日(土)は、午後から本格的に雨の所が多くなりますが、
低気圧の動きが遅くなる可能性もあり、20日(日)にかけて悪天が続くかもしれません。
週末の予報が変わりやすくなっていますので、最新の情報をチェックしてください。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE