きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 6/8(火)】空が割れるような稲光・・・大気の状態が不安定

2021年6月8日18:40

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆大気の状態が不安定
8日は釧路地方を中心に、雷・強雨・あられなど激しい気象となりました。
昼前後は停電も発生しました。
午後9時ごろにかけても、太平洋側では雷雨の可能性が続きますので、ご注意ください。

◆9日の天気
朝は雲が多く、霧の出る所がありますが、日中は、回復して青空が広がるでしょう。
大気の状態も安定し、洗濯や布団の外干しもできそうです。

◆9日の気温
前日よりも低く、帯広の最高気温は22℃で、5日ぶりに夏日から解放されそうです。
過ごしやすくなるでしょう。
オホーツク海側では15℃以下の所が多く、日中もひんやりと感じそうです。

◆週間予報
10日(木)11日(金)ともに晴れて、真夏の暑さになりそうです。
11日(金)が高温のピークで、最高気温は札幌で28℃、旭川・帯広は30℃、北見は31℃です。
まだ体が暑さに慣れていないほか、マスクで体感温度も高くなっています。
熱中症予防には、いつもの年以上に気を付けましょう。
週末は低気圧が通過するため、広範囲で天気が崩れそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE