きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道天気 5/19(水)】午後は雨具の用意を...太平洋側から雨雲広がる

2021年5月19日12:15

(吉井庸二気象予報士が解説)正午現在

19日の北海道は、南から暖かく湿った空気が流れ込む影響で、太平洋側で、低い雲や霧が出やすくなっています。
道北は、よく晴れて、汗ばむ陽気になりますが、
太平洋側は、空気がひんやり、夕方以降は、雨の降る所もありそうです。

◆雨雲の予想
19日午後4時で、渡島地方や日高地方に雨雲がかかり始めます。
夜にかけて雨の範囲が広がります。
札幌でも夜遅くになると雨雲のかかる時間がありそうです。
帰りが夕方以降になる方は、雨具をお持ちください。

◆19日午後の天気
道南の雨は、午後4時ごろから、札幌でも夜9時以降に雨が降る可能性があります。
札幌でも帰りが遅くなる方は、折りたたみ傘があるといいでしょう。

◆19日の予想最高気温
オホーツク海側で昨日より気温が高く、
遠軽町や滝上町では、25℃以上の夏日となりそうです。
帯広は、前日より6℃低い16℃の予想です。
沿岸部は12℃前後で、日中も上着があるといいでしょう。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
あす20日が暑さのピークで、旭川は25℃、札幌も24℃まで上がります。
金曜日は午後から雨で、土曜日にかけて雨が降りやすいでしょう。
湿度が高くジメジメと感じられそうです。

・太平洋側
金曜日から日曜日にかけて雨が降りやすく、
金曜日の夜から土曜日の午前中は、雨の強まる時間もありそうです。
来週も気温は高めで推移するでしょう。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE