きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 5/7(金)】道東・オホーツク海側で初夏日 満開のサクラも戸惑う暑さ

2021年5月7日12:00

(菅井貴子気象予報士が解説)正午現在

◆いまの気温
連休が明けてから季節が急ピッチで進んでいます。
6日は、札幌などで初の20℃以上となりましたが、
7日は、上川、十勝、網走、北見、紋別地方で初の25℃以上となっています。
大空町女満別空港では27℃を超えています。
紋別・網走周辺ではサクラが満開ですが、サクラも戸惑う暑さかもしれません。

◆7日午後のポイント
全道的に晴れて、空気が乾燥しそうです。
稚内や根室は、風の強い状態が続くでしょう。
道東やオホーツク海側は、最高気温が25℃以上ですが、
日差しと南風で、予想よりも気温が高くなる可能性もあります。
日なたでは半袖で過ごせそうです。

◆黄砂が飛来
8日(土)は、北海道の上空に黄砂が飛来しそうです。
朝は汚れまじりの雨で、午後は回復しますが、空がかすむでしょう。
窓を開けての換気は控え、フィルターのついた換気扇を用いるようにしましょう。

◆週間予報
週末は雨の降るタイミングがありそうです。
8日(土)朝は、雷を伴い強く降る所もありますが、午後はいったん回復するでしょう。
9日(日)は、朝と夜を中心に雨が降り、
週明けは、上空に寒気が流れ込み、山沿いでは雪が混じりそうです。
来週にかけて、気温の変化が大きくなりそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE