きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 4/26(月)】花日和、桜雨、花あかり、花嵐、こぼれ桜・・・サクラの言葉で天気予報

2021年4月26日19:00

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆27日の天気
全道的に晴れるでしょう。
26日は道東やオホーツク海側で雪が降りましたが、
回復して、日差しが戻りそうです。
過ごしやすくなりますが、札幌など南西部は、シラカバ花粉が多く飛びそうです。

◆27日の気温
朝は冷え込み、内陸はマイナス気温ですが、
日中は、前日より5℃以上高い所が多いでしょう。
札幌は15℃で、帯広は17℃まで上がりそうです。
室蘭は14℃で、5月中旬並みで、気象台からサクラ開花の便りがあるかもしれません。

◆サクラの言葉で天気予報
サクラにちなんだ表現はたくさんあり、昔からサクラを大切にしてきた日本文化も伺えます。
27日はお花見日和を表す「花日和」
28日は花びらをぬらす「桜雨」
29日は「花あかり」で、
満開を迎えたサクラは夜でも明かりが灯ったように見えるかもしれません。
来週にかけて、毎日の天気にバリエーションがあり、
今春の札幌のサクラは、色々な姿を見せてくれるかもしれません。

◆10日間予報
28日(水)は夕方から雨の所が多いでしょう。
29日(木)は天気が回復しますが、束の間の晴れで
30日(金)は雨風ともに強まり、荒れるおそれがあります。
週末から来週にかけて、次々に低気圧が通過するため、くもりや雨のぐずついた天気が続きそうです。
この時期としては気温が上がらず、道北や道東を進むサクラ前線はペースダウンとなりそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE