きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 4/13(火)】嵐が去ると冷たい風 春が遠のく…14日は一桁気温

2021年4月13日18:40

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆天気図
北海道付近を寒冷前線が通過中です。
大気の状態が不安定で、13日夜は、暴風、高波に警戒をするほか、雷を伴った大雨に注意して下さい。
14日は天気が回復しますが、これまでの大雨と山の雪どけ水で、
地盤が緩んでいる所がありそうです。
土砂災害や川の増水にも注意を続けてください。

◆14日の天気
早朝まで雨の所がありますが、日中は回復するでしょう。
北西の風がやや強く吹きそうです。
夜は、上空に寒気が流れ込み、高い峠は積雪や路面が凍結しますので、
車の運転は注意をしましょう。

◆14日の気温
前日に比べると10℃前後低い所もあるでしょう。
札幌の最高気温は8℃、稚内は5℃です。
日差しは出ても風が冷たく、外出は防寒対策をしましょう。

◆週間予報
15日(木)朝は、旭川で雪が降りそうです。
平地で積もることはなさそうですが、山間部は積雪となりそうです。
夏タイヤでの走行は控えましょう。
16日(金)は、青空の下、気温が上がり、過ごしやすくなりそうです。
天気は周期的に変わり、週末も雨が降るでしょう。
サクラ前線は、青森県まで北上しています。
平年だと、津軽海峡を進むのに一週間ほどですので、
道南のサクラ開花は、来週かもしれません。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE