きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 4/12(月)】季節外れの暖かさのあとは…春の嵐 13日は雨・風が強まる

2021年4月12日19:10

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆13日の天気
低気圧が北海道付近を通過するため、
日本海側南部は、昼ごろから雨が降り、夕方以降は、全道で天気が崩れるでしょう。
留萌地方は、暴風を伴いそうです。
予想雨量は多い所で50ミリで、極端な大雨ではありませんが、
山の雪どけ水が加わるため、地盤が緩みそうです。
土砂災害にも注意が必要です。

◆13日の気温
季節外れの暖気はおさまり、前日に比べ3~9℃も低くなるでしょう。
札幌の最高気温は13℃で、日中も上着がほしいぐらいです。
道東やオホーツク海側は10℃以下で、肌寒くなりそうです。

◆稚内で群来
稚内の海で、群来(くき)が確認されました。
ニシンの産卵現象です。
今春は日本海側で、ニシンが豊漁となりました。
多くの海域で、ニシン漁は終わっていますが、
稚内の地元では、春の味覚が楽しめそうです。
放流事業や環境保護の効果で、
10年前から、北海道で群来が見られる頻度が増えてきました。、

◆週間予報
14日(水)の朝まで雨が残り、高い峠は積雪、凍結となりそうです。
日中は回復しますが、風が冷たく感じられるでしょう。
15日(木)16日(金)は、全道的に過ごしやすくなりそうです。
次に雨が降るのは、週末の見込みです。
春は2~3日周期で、天気が変わりますので、体調管理にもご注意ください。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE