きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 4/2(金)】開花まで7年、咲いたら1週間で枯れる “森の妖精”と呼ばれる花

2021年4月2日18:40

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆3日(土)の天気・気温
朝は日差しが出ても、ゆっくりと下り坂です。
午後は、南西部で雨が降り出し、夕方以降は、道北も、雨雲が広がるでしょう。
雨量は多い所で20ミリで、空気や大地を潤す雨になりそうです。
日中は気温が上がり、札幌は13℃で、平年より5℃も高いでしょう。

◆4日(日)の天気・気温
回復して日差しが戻りますが、北から冷たい風が吹きそうです。
朝は峠道は凍結するでしょう。
日中も気温が上がらず、札幌は、9日ぶりに最高気温が一桁です。
一日を通してコートや厚手の上着が必要となりそうです。

◆カタクリの花
函館山のふもとでは、春の花が咲き進んでいます。
カタクリの花は、種を植えてから開花まで約7年もかかりますが、
咲いたら1週間ほどで枯れて土に戻ります。
はかなく可憐な花は、「森の妖精」という呼び名もあるほどです。

◆週間予報
来週前半は晴れ間が出ますが、太平洋側は雲が多くなるかもしれません。
8日(木)~9日(金)は、寒気が流れ込み、
道北からオホーツク海側を中心に、雪が降りそうです。
積雪が増えるほどではありませんが、路面が凍結しますので注意が必要です。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE