きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

かすむ空…北海道に2日連続で"黄砂" 視界不良、持病を心配する声も いつ解消?

2021年3月31日19:30

 3月31日の北海道内は、黄砂で空がかすみました。黄砂の影響でかすんだ空になった3月31日の北海道内。4月1日には、黄砂は解消される見込みです。

 札幌では気象台による黄砂の観測はありませんでしたが、石狩湾新港の風車がほとんど見えなくなるほど空はかすんでいました。

 3月31日も北海道内の上空には、中国大陸から飛んできた黄砂がとどまりました。

 釧路で3年ぶりに黄砂が確認され、一時視界が5キロほどしかきかない状態となりました。

 また室蘭では、2日連続で確認されました。

 釧路市民:「喘息とアレルギーがあるので、朝からマスクして、外に出る時は気を付けるようにしている」

 北海道東部にかかる黄砂は、3月31日夜には太平洋へと抜ける予想で、4月1日は広い範囲で青空が期待できそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE