きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 3/30(火)】晴れているのに太陽見えず 黄砂でかすむ空

2021年3月30日18:40

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆黄砂を観測
札幌・函館・室蘭の気象台で黄砂が観測されました。
北海道での観測は2年ぶりのことです。
ピークは過ぎていますが、道東は31日夕方まで、黄砂が残りそうです。

◆黄砂の対策
帰宅したら玄関でコートを脱ぐなど、家の中に黄砂を持ち込まない工夫をしましょう。
換気は窓を開けず、フィルターのついた換気扇を使用してください。
車の洗車なども、31日以降のほうがよさそうです。

◆31日の天気
全道的に晴れるでしょう。
日本海側や太平洋側西部は、黄砂はおさまり、青空となりそうです。
道東は、黄砂が残り、かすんだ空が続くでしょう。

◆31日の気温
前日に比べて、2~5℃、低くなりそうです。
根室は30日は14℃を超えて、3月として観測史上の高温となりましたが、
31日は、10℃です。
日中も、春物のコートや上着があるとよさそうです。

◆週間予報
4月2日(金)にかけて、晴天が続きそうです。
花粉が飛び、空気が乾燥しますので、外から帰ったら、うがいなども徹底しましょう。
週末は下り坂で、道南を中心に、3日(土)4日(日)は、雨が降りそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE