きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

白くかすむ街…北海道も「黄砂」観測 各地で"視界不良" 今後5キロ未満の予想も

2021年3月30日11:50

 北海道内では、2021年初めて黄砂が観測されています。車などへの付着や、視界不良に注意が必要です。

 水上 孝一郎 記者:「函館市の高台に来ています。五稜郭タワーや函館山がかすんでいてほとんど見えません」

 白くかすむ街並み。普段なら見える五稜郭タワーや函館山もかすんでしまっています。視界は10キロほどです。 

 北海道内では3月30日朝、函館市、室蘭市の気象台で黄砂が観測されました。

 函館地方気象台 新谷 宏 気象情報官:「3月29日夜から30日朝にかけて、こういった黄色い砂っぽいものが付着しています」

 北海道内では30日夜にかけて黄砂が飛来し、視界が5キロ未満となる所もありそうです。 

 呼吸器疾患のある場合は屋外の活動を控えたり、車の運転では視界不良に注意が必要です。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE