きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 3/26(金)】春最前線の町からサクラ便りが届く 

2021年3月26日18:40

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆渡り鳥
今年の春は早く到来しているようですが、渡り鳥も、例年より少し早いようです。
冬の間、本州や九州で過ごした鳥たちが、北海道に戻ってきています。
先週、上士幌町では、ガンやヒシクイ、ハクチョウなど、
約1万羽の渡り鳥が見られたそうです。
4月上旬にかけてがピークで、そのあとシベリアなど北の地域に移っていきます。
生物の営みにも、春が感じられますね。

◆27日(土)28日(日)の天気
日中は、両日とも晴れる所が多いでしょう。
28日(日)は気温が上昇し、広範囲で10℃~15℃となり、今季一番の所もありそうです。
夜は、太平洋側で雨が降るでしょう。

◆春最前線の町
3月の北海道は地域によって、気温差が大きくなります。
今月の道内で、最も低温の町は、幌加内町朱鞠内で、まだ188センチの積雪が残っています。
一方、最も高温は、道南の松前町で、すでに早咲きのサクラが咲き始めています。

◆週間予報
29日(月)は、全道的に天気が崩れるでしょう。
気温が上昇し、融雪災害に注意が必要です。
さらに、黄砂の飛来も重なり、汚れ混じりの雨になるでしょう。
雨具が欠かせなくなりそうです。
週明けは、春の嵐に注意をしてください。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE