きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 3/26(金) 空気ヒンヤリ…オホーツク海側は雪も 週末は高気圧のはじっこが通過

2021年3月26日12:00

(佐藤俊和気象予報士が解説) 正午現在

きょう26日は、天気はゆっくりと回復に向かいますが、
北風の冷たい1日となりそうです。
特にオホーツク海側は厳しい寒の戻りとなるでしょう。

◆26日の天気と気温
雲の多かった日本海側の札幌や岩見沢、留萌でも
午後は日差しがありそうです。
一方、網走は夕方まで雪が降りやすいでしょう。
日中の気温はオホーツク海側で0℃くらいの予想です。
札幌は8℃、旭川は6℃と平年よりは高めですが、
前日より低く、空気がひんやりとしそうです。

◆高気圧は南を通過
今週末は本州付近を高気圧が進み、
北海道はそのはじっこが通過する見込みです。
高気圧のど真ん中なら安定した晴れとなるのですが…

◆土日のポイント
土曜日は午前中はよく晴れますが、
宗谷では夕方以降、にわか雨もありそうです。
穏やかに晴れた朝は気温が下がり、氷点下のところが多くなりますので、
路面凍結にご注意ください。

日曜日は西から天気が下り坂です。
だんだんと雲が増え、夜は太平洋側で雨が降るでしょう。
月曜日には全道へと雨の範囲が広がる見込みです。

◆10日間予報
来週月曜日は風も強く、釧路では土砂降りとなるかもしれません。
火曜日以降は晴れたりくもったりの天気となるでしょう。
最高気温は10℃前後で、来週も気温は高め、
季節は足早に春へと進みそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE