きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

青空の下 彼岸の中日で市民が墓参り マスクをつけての除雪に「雪が少なくて助かった」

2021年3月20日12:30

 3月20日は彼岸の中日です。札幌市内の霊園には朝から市民が訪れ、先祖を供養する姿が見られました。

 好天に恵まれた札幌市豊平区の平岸霊園では、市民が墓参りに訪れています。来園者によりますと、いつもの年より積雪は20~30センチほど少ないということです。

 墓参りに訪れた男性 : 「去年まで(マスクをつけながらの除雪は)やっていなかったので、雪が少なくてよかった」

 2020年は新型コロナウイルスの感染拡大などの影響で、墓参りに訪れた人は例年の半分程度の約1300人でしたが、2021年も前年並みとみられています。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE