きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

被害拡大 メロンやアスパラが…"農業用ハウス"279棟倒壊 3月の観測史上「最多積雪」

2021年3月4日12:06

 3月2日の大雪の影響で北海道富良野市など3つの自治体で、メロンやアスパラなどの農業用ハウス約280棟が壊れているのがわかりました。

 農協などが、詳しい被害状況を調べています。

 JAふらの(ふらの農業協同組合)によりますと、富良野市や上富良野町などで、メロンやアスパラ用の農業用ハウス279棟が、雪の重みで壊れているのが確認されました。 

 富良野市では2日、3月の観測史上1位となる24時間で50センチの雪が降り、積雪は観測史上最多の119センチとなっていました。

 被害にあった農家:「今年は復旧できない。メロンは半分作れればいいところ」

 この時期ハウスでは、苗を育てる準備をしていて、倒壊の影響で作付けが遅れる懸念もあるということです。 

 農協や自治体が、詳しい被害状況を調べていてます。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE