きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 3/2(火)】記録的な3月の大雪 富良野で50センチ以上の降雪

2021年3月2日18:50

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆記録的な大雪
発達した低気圧が通過し、広い範囲で、記録的な大雪になりました。
富良野市、旭川市、苫小牧市でも、3月として史上一番の降雪量です。
積雪は豊浦町大岸で116センチに達し、3月のみならず、通年の記録となっています。
なだれや立ち往生、停電などの被害も出ました。

◆2日夜から3日朝の予想降雪量
道東は、このあとも活発な雪雲がかかりそうです。
釧路の内陸部や根室地方は最大15センチ、オホーツク海側は20センチです。
強い風も伴い、ふぶくでしょう。
石狩や後志地方も、最大20センチです。
札幌市内は10~20センチで、もう一度雪かきの必要がありそうです。

◆3日の天気
午前中は、雪が続くでしょう。
札幌周辺で、朝は活発な雪雲がかかり、交通機関への影響が続く可能性があります。
午後は回復して、全道で晴れるでしょう。

◆3日の気温
真冬の寒さが続きそうです。
浦河町は、前日は10℃近くまで上がりましたが、最高気温でも氷点下1℃で、
気温の差も大きくなりそうです。
濡れた路面が凍結しますので、スリップ事故などにご注意ください。

◆雪かきはあと何回?
以前、「寒明け大七雪」をご紹介しましたが、
札幌や道内の多くの場所では、寒が明けてから10センチ以上の雪が7回降ると、
春になることが統計的な傾向としてみられます。
札幌は、今回の大雪が4回目です。
ただ、30センチ以上の雪になりましたので、ダブルカウントのサービスとしましょう。
次の雪かきは3月6日(土)になりそうで、そうなると、あと1回です。

◆週間予報
4日(木)から暖気が入り、5日(金)は、広範囲で今年初の2桁まで気温が上がりそうです。
札幌の最高気温は11℃、4月中旬並みです。
今回積もった雪が、一気に解けますので、大規模ななだれ、落雪、建物の倒壊などにご注意ください。
6日(土)は、日本海側で雪が降る所が多いでしょう。
来週にかけて、気温の変化が大きくなりそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE