きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 2/24(水)】まだ寒いけど夏の予報 北海道は3年連続の猛暑!?

2021年2月24日18:40

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆24時間降雪量
岩見沢や新篠津では、50センチに達しました。
特に岩見沢は、12時間で46センチの雪が降りましたが、観測史上一番です。
記録的な大雪で交通機関の乱れもありました。
札幌市内は北区で30センチでしたが、中央区では1センチです。

◆24日夜から25日朝の予想降雪量
留萌地方から石狩北部、中空知、南空知は最大30センチです。
同じエリアで雪雲がかかり続け、積雪が一層増えそうです。
落雪やなだれなど、雪の事故にご注意ください。
札幌市内は、最大で3センチです。

◆25日の天気
午前中は雪が続くでしょう。
石狩北部や空知地方は、昼前にかけて大雪にご注意ください。
午後はいったん回復しますが、夕方以降は、広い範囲で湿り雪が降りそうです。
降雪量は、多い所で10~20センチです。
道東は一日を通してよく晴れて、空気が乾燥するでしょう。

◆25日の気温
真冬の寒さが続きそうです。
道北や内陸部は、最高気温でも-5℃前後です。
道東は、朝の冷え込みが厳しく、-10℃を下回る所も多くなりそうです。
釧路・根室地方には低温注意報が出ています。水道凍結にご注意ください。

◆夏の予報
かなり気が早いですが、気象台から1年に1回発表される夏の予報をお伝えします。
6~8月の北海道の平均気温は、全道的に高め、降水量は多めと予想されています。
3年連続の猛暑で、梅雨前線が活発のため、梅雨のように雨が多くなるかもしれません。
近年の北海道は、エアコンや扇風機が品切れなどになることが増えましたので、
購入を考えている方は、早めに検討をしましょう。

◆週間予報
26日(金)ごろまで、冬の天気が続くでしょう。
週末から、春の高気圧に覆われ、3月1日(月)は4月並みの陽気です。
雪どけが急速に進みそうです。
ただ、3日(水)は、強い寒気が流れ込み、再び、寒さが厳しくなるでしょう。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE