きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 2/18(木)】1か月予報が発表 春は早いが雪は多い!?

2021年2月18日18:50

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆予想降雪量(18日夜~19日朝)
日中は、札幌南区の小金湯で、12センチ以上の雪が降りましたが、
このあとも、道央圏に活発な雪雲がかかりそうです。
石狩・空知・後志地方は、最大10センチです。
短い時間に急に積雪が増えるかもしれません。
札幌市内でも、あす19日朝は、雪かきが必要な所がありそうです。

◆19日の天気
道北は湿り雪が降るでしょう。
上川・宗谷地方の降雪量は、5センチから10センチの予想です。
道南は、夜になると天気が崩れますが、
気温が高いため、降るのは雨になりそうです。

◆19日の気温
朝は、北見で氷点下10℃まで下がるなど、道東は冷えますが、
南西部では、最高気温が2~3℃です。
路面の雪や氷が解けますので、足元も悪くなりそうです。
夜も、強い冷え込みはなさそうです。

◆週間予報
週末にかけて、寒さが緩みそうです。
20日(土)は、3月下旬並みの暖気で、
最高気温は札幌で5℃、網走で7℃、函館で6℃です。
週末は、落雪やなだれなどに注意をしてください。
事前に、軒下のつららを落としたり、雪割りをしておくとよさそうです。
来週23日(火)は、札幌周辺で大雪となる可能性があります。
その後は、再び強い寒気が一時的に流れ込むでしょう。

◆1か月予報
気象台から1か月予報が発表になりました。
全道的に、気温は平年より高く、春の到来は早いといえそうです。
日本海側の降雪量も、平年より少ないでしょう。
ただ、太平洋側やオホーツク海側の降水量が平年よりも多く、
周期的にやってくる低気圧の影響を受けそうです。
特に、太平洋側では、ドカ雪に見舞われやすいので、
3月にかけて、注意をしてください。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE