きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 2/15(月)】台風より危険 爆弾低気圧が猛発達…7年ぶりの強さ

2021年2月15日18:50

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆爆弾低気圧
低気圧が急速に発達し、16日朝の中心気圧は944ヘクトパスカルで、
ここまで気圧が下がるのは、7年ぶりです。
北海道を直撃する台風よりも危険な低気圧といえそうです。
15日夜から17日(水)にかけて、大荒れになりそうです。

◆警戒事項
道東は、15日夜から風が強まりそうです。
16日は、日本海側は、朝から猛吹雪となるでしょう。
降雪量は多い所で40センチです。
屋外での作業は危険レベルで、重大な交通障害も発生しそうです。
釧路・根室地方は、16日明け方をピークに潮位が高くなりますので、
高潮による浸水の被害に厳重に警戒をしてください。
海上の波は7メートルです。

◆16日の天気・気温
早朝は雨でも、次第に湿り雪に変わり、広範囲でふぶくでしょう。
午後は、広範囲で、氷点下の気温です。
路面が凍結し、移動は危険となりそうです。
道東は、午後は回復しますが、風が強く波の高い状態が続くでしょう。

◆停電への備え
湿り雪と暴風が続くため、大規模な停電も発生するかもしれません。
電気がなくても使えるポーダブルストーブなど、防寒対策が必要です。
懐中電灯やラジオの備えや、スマホも充電して、いつでも情報がとれるようにしておきましょう。
また車の立往生に備え、牽引ロープやスコップも積んであるか確認をしてください。

◆週間予報
17日(水)にかけて、日本海側は猛吹雪や暴風が続き、嵐は長引きそうです。
真冬並みの寒気も流れ込み、最高気温でも、氷点下です。
とけた雪が再び凍り付き、路面状況も悪くなりそうです。
積雪も再び深くなりますので、雪の事故に注意をしてください。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE