きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 2/15(月) 数年に一度の爆弾低気圧...日本海側は外出控えて!根室は高潮のおそれ

2021年2月15日12:00

(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

道内は、15日夜から17日にかけて数年に一度レベルの爆弾低気圧がやってきます。
暴風・猛吹雪、高波、高潮に警戒が必要です。

日本海側であす16日は外出が危険なレベルとなりそうです。

◆予想最高気温
広範囲で3月下旬から4月上旬並みとなります。
江差は9℃、札幌は6℃の予想です。
冠水、落雪、なだれに注意をしてください。

◆午後の天気
気温が上がるため、雨の降る所が多くなります。
ただ、道東や道北の内陸は湿った雪となって、
あす16日朝までで最大40センチくらい降る所がありそうです。

◆暴風・猛吹雪の警戒期間
道東は、15日夜遅くから暴風となって、あす16日夕方まで続く予想です。
特に、あす未明から朝は根室地方は高潮に警戒が必要です。
道南は、あす明け方から、そして、道央や道北もあす朝から猛吹雪となって、あさって17日にかけて続く予想です。

◆早めの対策を
まず、食料は最低3日分は用意しておきましょう
そして、排気口周りの除雪や、停電に備えて、携帯電話は、こまめに充電しておくようにしましょう。
また、根室地方、高潮のおそれがあります。
明るいうちの避難を心がけましょう。

◆10日間予報
あす16日は、日中も気温はどんどん下がっていきます。
時間を追うごとに湿り雪からサラサラの雪に変わりふぶきやすくなりそうです。
札幌はあすの通勤通学時間帯が最も吹雪きやすくなりそうです。
猛吹雪はあさって17日にかけてですが、金曜日にかけては、日本海側で雪や吹雪は続きそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE