きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 2/10(水)】特効薬は「太陽」 日照不足による季節性感情障害

2021年2月10日18:40

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆10日夜~11日朝の予想降雪量
日中は、美唄市で14センチ、倶知安町や幌加内町で7センチの雪が降りました。
このあとは、雪の降り方は弱まり、多い所でも10センチです。

◆11日の天気
日本海側は、午前中は雪の所がありますが、降る量は5~10センチ程度です。
午後は、全道的に晴れるでしょう。

◆11日の気温
前日より2℃前後高く、南西部はプラス気温の所もありそうです。
日中は、路面の雪や氷がとけますので、移動はご注意ください。

◆季節性感情障害
日照不足が原因で
・元気がでない
・炭水化物ばかり食べたくなる
・いつも眠たい
などの症状になることがあります。
「冬季うつ」とも呼ばれます。
特に、冬の日本海側は晴天率が下がりますので、要注意です。
太陽が薬になりますので、日差しが出ているときは、積極的に浴びるようにしましょう。

◆週間予報
14日(日)にかけて、高気圧に覆われ、日本海側でも晴れるでしょう。
寒さも緩み、週末は3月下旬並みの陽気になりそうです。
雪どけの事故に気を付けてください。
来週前半は、低気圧が発達するため、全道的に荒れるおそれもあります。
今後の防災情報にご注意ください。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE