きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 2/9(火)】北海道には“3つの冬”がある 3つ目の冬は2月下旬がピーク

2021年2月9日18:40

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆午後5時の積雪
札幌市内は、平年の75%前後で、少雪が続いています。
中央区は53センチですが、南区や西区、北区は80センチ前後で、
同じ市内でも約30センチの差があります。
岩見沢市は180センチを超えて、2月としては史上2番目の深さのほか、
幌加内町朱鞠内は220センチ以上で、3年ぶりの深さです。

◆9日夜~10日朝の予想降雪量
石狩北部、中空知、南空知の多い所で15センチです。
8日から急激に積雪が増えていますので、
落雪など雪の事故にご注意ください。
札幌は、市内最大5センチです。

◆10日の天気
日本海側で雪が続くでしょう。
道北や道南は、午前中はふぶきそうです。
降雪量は多い所で10センチです。
太平洋側やオホーツク海側は青空が広がり、日差しのまぶしさを感じられそうです。

◆10日の気温
前日より3℃前後高く、厳しい寒さは少し緩みそうです。
札幌の最高気温は0℃です。
函館、江差、苫小牧は3日ぶりにプラスまで上がりそうです。
路面状況の変化にご注意ください。

◆3つの冬
北海道には3つの冬があります。
光の冬がピークになるのは、日照時間が最も少なくなる冬至のころで、12月下旬。
寒さのピークは、例年だと1月下旬から2月あたまです。
積雪のピークは2月下旬ですので、これからが正念場かもしれません。

◆週間予報
10日(水)も、日本海側は雪が続きますが、降る量は少なく、寒さも緩むでしょう。
12日(金)13日(土)は、日本海側でも青空が広がり、光の春を感じられそうです。
来週前半の15日(月)~16日(火)は、低気圧が発達するため、全道的に
大雪のおそれがあります。
一気に積雪が増えますので、雪の事故にも気を付けましょう。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE