きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 2/8(月)】2月は“光の春” 寒くても日差しにまぶしさは感じられる

2021年2月8日18:40

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆あと6回の雪かきで春?
先日、「寒明け大七雪」をご紹介しました。
札幌は、立春以降、10センチ以上の雪が7回降れば、春が来るという意味です。
7日~8日にかけて、15センチの雪が降りましたので、
あと6回、雪かきをすれば、春到来かもしれません。

◆8日夜~9日朝の予想降雪量
日中は、新篠津村、八雲町、夕張市、美唄市などで20センチ以上の雪が降りました。
このあとも、石狩北部、中空知、南空知は大雪が続き、最大30センチです。
札幌市内は、北区、東区、手稲区で、10センチ前後の雪が降りそうです。

◆9日の天気 
日本海側で雪が続くでしょう。
風向きが変わらないため、同じエリアで雪が続きそうです。
多い所で20センチの降雪となりそうです。
風が強いので、沿岸部は、ふぶくでしょう。

◆9日の気温
厳しい寒さが続きそうです。
札幌は、最高気温でも氷点下4℃です。
寒さ疲れで体に負担がかかりますので、体調管理にご注意ください。

◆光の春
2月は“光の春”とも呼ばれますが、太陽のエネルギーが強くなっています。
冬至のころに比べると、日差しの力は1.5倍で、昼の時間は約70分長くなっています。
今週は、太陽のまぶしさを感じられる日が増えそうです。

◆週間予報
10日(水)も、日本海側は雪が続きますが、降る量は少なく、寒さも緩みそうです。
札幌は、12日(金)13日(土)14日(日)にかけて、日差しが多くなるでしょう。
光の春を感じられそうです。
今週後半は、全道的に気温が上がり、寒さの底は過ぎたといえそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE