きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 2/2(火) 日本海側は猛吹雪に警戒!気温急降下でツルツル路面と水道管凍結にも注意

2021年2月2日12:00

(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

◆暴風雪警報
2日正午現在、暴風雪警報が留萌地方と石狩北部に発表されています。
3日夜にかけて猛吹雪や吹き溜まりによる交通障害に警戒をしてください。

◆2日の札幌の気温変化
未明にプラス6℃まで気温が上がった後、日中にかけても気温は急降下します。
午前11時で氷点下1.2℃です。
午後はさらに気温が下がり、午後6時には氷点下7℃の予想です。
ツルツル路面や水道管の凍結に十分ご注意ください。

◆午前11時40分現在の気温
北の地域から気温が下がってきています。
真狩村は、氷点下8.3℃です。
すでに、きょう2日の気温のピークは過ぎました。
午後は、一層寒さが厳しくなります。

◆午後の天気
日本海側は夜が猛吹雪のピークです。
警報の出ているエリアは、夜は不要な外出は控えましょう。
札幌の雪は、降ってもちらつく程度でしょう。

◆予想降雪量(~3日朝)
特に道北で雪の量が多く、上川北部は40センチです。
道北を中心に、30センチ前後の雪が降りそうです。
札幌は、北区・東区を中心に10センチくらい降りそうです。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
日本海側は3日夜まで猛吹雪に警戒が必要です。
3日は昼間でも氷点下10℃前後の極寒が続きます。
寝る前と外出時は、水道管の水抜きをしましょう。
寒さは金曜日まで続く予想です。

・太平洋側
あす3日は、函館や室蘭でも一時的に雪が強まる時間がありそうです。
土曜日に一旦寒さが和らぎますが、
それもつかの間、来週は再び寒気が流れ込んで、寒くなりそうです。
立春を過ぎても道内は、まだまだ寒い日が多くなりそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE