きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

数年に一度”冬の嵐”到来で「50センチ」積雪も…猛吹雪や大雪による交通障害に警戒

2021年1月28日19:15

 北海道内は、1月29日から30日にかけて、数年に一度の冬の嵐になりそうです。

 猛吹雪や大雪による交通障害などに警戒が必要です。

 北海道内は、1月29日から30日にかけて発達しながら近づく低気圧の影響で、日本海側や太平洋側西部を中心に猛吹雪や暴風、大雪になる予想です。

 これを受け北海道は、暴風雪などに備え、開発局や気象台などと交通障害や停電対策の確認を行いました。

 1月30日にかけて予想される最大瞬間風速は、35メートルから40メートルと、数年に一度の暴風となるおそれがあるほか、1月29日夕方までの雪の量は、太平洋側の多い所で50センチとなっています。

 JRは1月29日、北海道北部方面の特急9本を含む48本の列車ですでに運休を決めています。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE