きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 1/26(火)】季節外れの雨の後は気温急降下 夕方はアイスバーン

2021年1月26日19:00

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆27日の天気
低気圧や前線が通過するため、午前中は、全道的に天気が崩れそうです。
南西部は雨が降り、道東は、湿り雪となるでしょう。
十勝、釧路、根室地方は、最大25センチの大雪となる可能性があります。
道北は、午後も雪が続き、夜は、留萌地方など日本海側北部の沿岸部で、ふぶくでしょう。

◆27日の気温
最高気温は各地で高く、札幌など南西部は5℃以上です。
ただ、午後は、急速に気温が低下し、夕方以降は氷点下となりそうです。
路面はアイスバーンになりますので、移動はご注意ください。

◆ 南岸低気圧
29日(金)~30日(土)にかけて、北海道の南を低気圧が通過する見込みです。
「南岸低気圧」と呼ばれる厄介な低気圧です。
全道が嵐に巻き込まれ、大雪、吹雪、暴風のおそれがあります。
交通機関に影響が出るかもしれません。

◆ 週間予報
28日(木)は日本海側で雪が降りますが、降る量は少ないでしょう。気温は低く、各地で、真冬日です。
29日(金)は太平洋側はドカ雪のおそれがあり、除雪が追いつかなくなるかもしれません。
30日(土)は、日本海側で猛吹雪になるでしょう。
その後、来週前半にかけて、強い寒気が流れ込み、再び寒さも厳しくなりそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE