きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 1/20(水) 「大寒」は日中も厳寒!オホーツク海には流氷が接近中…接岸はいつ?

2021年1月20日12:00

(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

きょう20日は二十四節気の一つ「大寒」。
一年で最も寒いころです。
20日朝は強い冷え込みで、十勝川から川霧も発生していました。

◆20日朝の最低気温
十勝の大樹町とオホーツク海側の遠軽町生田原で、氷点下25℃を下回る冷え込みとなりました。
その他、東部の内陸を中心に氷点下20℃を下回る所が多くなりました。
20日日中も大寒にふさわしい厳しい寒さとなりそうです。

◆予想最高気温
氷点下5℃に届かないところが多く、平年を4℃前後下回ります。
札幌は氷点下5℃の予想です。
冷たい北風が吹くため、地吹雪も起こりやすくなっています。

◆午後の天気
石狩北部から南空知は、夕方まで雪が降りやすくなりそうです。
あす21日朝までの雪の量は、多い所10センチくらい降りそうです。
日本海側の沿岸部は、夕方まで吹雪にご注意ください。

◆冬の使者が接近中
オホーツク海には冬の使者が近づいてきています。
19日に海上保安庁の飛行機から撮影された流氷です。
雄武町から斜里町の沖合10キロから20キロまで近づいていて、
今週中にも接岸するかもしれません。
今年の流氷はほぼ平年並みの量ということです。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
あす21日は20日より10℃くらい気温が上がります。
札幌は最高気温が4℃で、落雪や路面状況の変化に注意が必要です。
金曜日と土曜日は北風が吹いて、オホーツク海側は、流氷が一気に接岸するかもしれません。

・太平洋側
あす21日朝は西部で、湿った雪が降りますが、日中は、晴れる所が多いでしょう。
来週にかけて気温の高い日が多くなります。
朝晩は特にツルツル路面にご注意ください。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE