きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

"猛吹雪・暴風"で大荒れ…北海道夕方まで大雪に警戒を JR快速含む66本運休

2021年1月19日11:55

 1月19日の北海道内は、日本海側を中心に大荒れの天気となっています。 

 猛吹雪や大雪などに警戒が必要です。

 発達中の低気圧の影響で、北海道内は雪や風が強まっています。 

 午前11時までの6時間で降った雪の量は、後志地方の赤井川村で15センチ、札幌市中央区でも11センチなど、北海道中央部や南部では短い時間で積雪が急増しています。 

 また風も強く、南部の江差町では23.8メートルの最大瞬間風速を観測しています。 

 この天気のためJR北海道は、函館線、室蘭線などに影響が出ていて、快速エアポート2本を含む66本の運休が決まっています。

 日本海側南部では、1月19日夕方まで"最大35メートルの暴風"が吹く予想で猛吹雪となる恐れがあります。

 その他の地域でも大雪や猛吹雪、吹きだまりによる交通障害などに警戒が必要です。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE