きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 1/14(木) 小さくても強力!発達した低気圧で道北中心に冬の嵐続く

2021年1月14日12:00

(佐藤俊和気象予報士が解説) 正午現在

◆道内に発表中の警報(午前11時現在)
宗谷北部から石狩北部の海沿いに暴風雪警報が発表されています。
最大で35メートルの暴風が吹くおそれがあり、猛吹雪や吹きだまりによる交通障害に警戒してください。

◆発達した低気圧が通過
きょうは小型ながら発達した低気圧が道内を通過する見込みです。
道北を中心に大荒れの天気に警戒が必要です。

◆雪と風の予想
きょう14日正午の段階で、宗谷北部の海上に低気圧があり、
周辺では赤や茶色の矢印、風が非常に強く吹く予想です。
また、雪もピンク色の表示で、低気圧周辺で強く降りそうです。

夕方になると風は弱まってくるものの、強い雪雲の帯が道北にかかり続ける見込みです。
そして、夜はオホーツク海側に雪雲が伸びて、海沿いで積雪が増える可能性があります。

◆午後の天気
日本海側北部では夕方まで猛吹雪に警戒してください。
その他の地域でも風が強いでしょう。
道北は雪も強く降りますが、一方で、南西部の雪は
それほど強くは降らない見込みです。

◆あす15日朝までの予想降雪量
上川北部と宗谷南部は局地的に40センチの大雪となる可能性があります。
そのほか、留萌など道北を中心に積雪が増えそうです。
札幌は、北区では10センチ程度、中央区ではあまり降らない予想です。

◆予想最高気温
プラス気温のところが多いですが、この後はぐっと下がります。
夕方には各地で氷点下となり、風も強く、厳しい寒さとなりそうです。

◆週間予報
あす15日は寒くなりますが、天気は穏やかでしょう。
土曜日はまた低気圧が通過する予想です。
午前中は暖気の影響で湿った雪や雨、
その後は次第に気温が下がってふぶくところがありそうです。
気温の変化が激しくなるので、体調管理にお気をつけください。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE