きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

"冬の嵐" 北海道大荒れに…西興部村67センチ・札幌18センチの大雪 視界不良も

2021年1月8日12:05

 発達した低気圧の影響で北海道内は、1月7日夜から大雪となっています。

 1月9日にかけて、引き続き大雪や猛吹雪に警戒が必要です。

 荒川 健太郎 記者:「午前9時過ぎの網走市内は、地面から巻き上がる雪で非常に視界が悪くなっています」

 1月7日夜から北海道内は雪や風が強まりました。

 この24時間で降った雪の量は西興部村で67センチなど特に東部で大雪となっています。

 根室市でも8日朝は、見通しが効かない猛吹雪に見舞われました。 

 港では高潮のおそれがあることから、職員が見回りをして警戒をしていました。

 今シーズン最も多い18センチの雪が降った札幌市では、道路が狭くなったことで車はスピードを落として走行していました。 
 
 9日朝にかけても、日本海側とオホーツク海側は50センチの雪が降る予想です。

 また風も瞬間的に30メートル以上の暴風が吹くおそれがあり、猛吹雪や大雪による交通障害などに警戒が必要です。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE