きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 1/7(木)】爆弾低気圧が北海道に直撃 猛吹雪・暴風・大雪のおそれ

2021年1月7日18:50

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆7日夜~8日朝の予想降雪量
釧路・根室・オホーツク海側・後志地方は、最大30センチです。
暴風を伴い、猛吹雪の恐れもあります。
桧山地方には、現在、暴風雪警報が出ています。
外出は危険を伴いますので、警戒をしてください。
札幌周辺は、8日未明~明け方に、活発な雪雲がかかり、市内最大20センチです。

◆8日の天気
オホーツク海側や後志地方で雪の量が多く、
夕方にかけて、降雪量は50センチに達する所があるでしょう。
強風も続きそうです。
沿岸部では、高波に加え、潮位が高くなる高潮による浸水にもご注意ください。

◆8日の気温
道南や太平洋側は、前日より5℃以上も低く、
再び、寒さが厳しくなりそうです。
函館は最高気温でも氷点下8℃です。
水道管の凍結に引き続き、ご注意下さい。

◆冬の嵐に備えて
夜間の嵐や、極寒の元では、被害が大きくなる恐れがあります。
猛吹雪や暴風、落雷などで停電が発生するかもしれません。
家の中の対策として、ポータブルストーブなどの暖の確保も考えましょう。
防災情報入手のために、スマホもフル充電しておきましょう。
車には、立往生への備えとして、
ロープやスコップ、防寒具など積んであるか、見直しをしてください。

◆週間予報
9日(土)も、石狩・後志地方は、局地的な大雪の恐れがあります。
連休は、寒さが一層厳しく、北見では気温が氷点下23℃まで下がるでしょう。
帯広は雪景色に変わっていますが、そのまま根雪になりそうです。
来週半ばは、季節外れの暖気が入り、雪がとけそうです。
向こう1週間は、気象状況がめまぐるしく変わりますので、
最新の予報に注意をしてください。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE