きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 1/6(水) 7日~8日は大雪・猛吹雪のおそれ!備えは穏やかなきょうのうちに!

2021年1月6日12:00

(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

7日~8日は低気圧が発達し大荒れの天気となりそうです。
買い出しなど外の用事や車の装備の確認は、きょう6日のうちに済ませておきましょう。

◆午後の天気
岩見沢や留萌、倶知安などで雪の降る時間はありますが、
あす7日朝にかけて多くても10センチ程度でしょう。
札幌は、昼過ぎに一時的に雪の降る時間がありそうです。

◆予想最高気温
水道管凍結の目安となる氷点下4℃以下のところが多くなります。
札幌は氷点下4℃、富良野と名寄は氷点下9℃です。
長時間の外出や寝る前は、水抜きをするようにしましょう。

◆大荒れのポイント
あす7日日中は、北海道の南を低気圧が通過するため、
特に太平洋側を中心に大雪や吹雪となりそうです。
新千歳空港も空の便に影響が出るおそれがあります。
また、これまで雪の降っていない道東は、急な積雪による交通障害に注意をしてください。

7日夜には、低気圧が道東へ移動します。
風向きが北風に変わり、オホーツク海側や道央・道南で大雪や猛吹雪になるおそれがあります。
オホーツク海側は、最大60センチの予想です。
流氷も一気に近づきそうです。船舶関係もご注意ください。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
風と雪のピークは、7日夜から8日朝にかけてです。
夜は無理な外出は控えましょう。
土、日も日本海側は雪が降りやすく、積雪はさらに増えそうです。
特に落雪の事故や除雪中の事故にご注意ください。

・太平洋側
特に大荒れの中心は根室地方です。
ホワイトアウトや吹き溜まりにご注意下さい。
来週水曜日は函館で最高気温がプラス3℃など、一旦、真冬日から解放されそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE