きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 1/5(火)】18年ぶり 札幌は12日連続真冬日の予想 寒中見舞いで気遣いを

2021年1月5日19:00

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆1月5日は寒の入り
「寒の入り」を迎えました。
暦では、2月2日にかけて、「寒中」となります。
今冬は、特に寒さが厳しくなっていますので、寒中見舞いを出して大切な方の健康を気遣いましょう。

◆5日夜~6日朝の予想降雪量
日本海側は雪が続くでしょう。
岩見沢は、積雪が150センチを超え、1月上旬として記録的な深さとなっています。
岩見沢を含む南空知で、最大10センチです。
留萌南部は、15センチが見込まれます。
札幌周辺は、多い所でも3センチです。

◆6日の天気
日本海側は、雪が続くでしょう。
風向きが変わらないため、同じエリアに雪雲がかかりそうです。
太平洋側は、晴天が続くでしょう。
帯広で正月明けに積雪がないのは、史上初のことです。

◆6日の気温
厳しい寒さが続きそうです。
平年に比べ、3℃~6℃も低いでしょう。
札幌は、氷点下3℃で、昨年末から真冬日が続いていますが、6日で12日連続です。
この時期としては、18年ぶりです。
水道管の凍結にご注意ください。

◆週間予報
7日(木)~8日(金)にかけて、発達した低気圧が通過するため、荒れた天気となりそうです。
道南は猛吹雪の恐れがあり、8日(金)の午前中は、札幌周辺で、大雪・吹雪のおそれがあります。
オホーツク海側も、積雪が一気に増えて、流氷も近づくでしょう。
2021年最初の嵐に警戒をしてください。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE